忍者ブログ

未来の魔法使い

183.jpg

ノアさん今日も絶好調です。
右腕短すぎたけども。
テクニックのモーションは杖ぶんぶん振り回すのよりも
PSO時代の手を翳すぐらいのがかっこよかったと思うのですが。


禁書読んでて思ったんですが、PSのテクニックって
これで言えば魔術の方ではなく超能力の方ですね。
テクニックは確か、厳密には魔法じゃなくて科学です。
現象の発動プロセスをなぞることでそれを起こす…って理屈だったはず。
だからディスクで覚えれば誰でも使えるわけですね。
発動には精神力が必要なので、それが無いPSOのアンドロイドには使えませんでしたが。
…ん?必要なのはフォトンで、フォトンを扱うために精神力が必要なんだっけ?
Uシリーズのフォトンは「人の精神に反応する特性を持つ」ってエミリアが言ってましたが、
PSOのフォトンってイマイチよくわからないところがあるんだよな…
光粒子、エネルギーとして使われている、って事は出てたんですが…
わからないといえば「生体フォトン」ってのもよくわからない。

PSシリーズには魔術の方に該当する「マジック」なるものもあるそうですが、
Oから入った私はゲーム中で聞いたことはないですね。
古代に存在した魔法を倣って科学的に誰でも使えるようにした技術、
ってのがテクニックだって設定があったような気もしますが。
過去作で使えたのが特殊な人(エスパー)だった辺り、
あっちは本当にRPGの魔法と同じようなものだったんだろうなぁ。

あっ。書いてて思い出したけど、そういやビジフォンで
「テクニックは解明される前は魔法や超能力などと呼ばれていた」
みたいな説明があったはず!
PSO考察によるとコーラルの文明は過去のPSシリーズの文明と繋がりがあるそうなので、
こちらのテクニックはマジックとは別物として科学的に作られたものであるはずで、
(確か過去のPSの設定でもそうだった…はず…なので…)
つまりコーラル文明のテクニックとグラールのテクニックは設定は全く違うものなのかも?
グラールでいう本来の魔法的なものは、
Uやってないからよく知らないけど幻視の巫女の力とか
そういう不思議なものの方なのかなぁ。


そういや、今頃新テク初めて使ってみました。
店売りかよオイ。ドロップかと思ってたんだよチクショウ。
まだレベルが低いからなんともいえませんが…
とりあえずフォバースがヤバイ。
これを活用出来るのがフォースよりも近接職だってあたりもヤバイ。
ディバースはせめて敵の怯みかチェイン加算が無いと誰も使わないと思うよ!
ナ・グランツはかっこいいけど性能は微妙だよ!他に比べて詠唱も遅いよ!
メギドのやつ(名前忘れたし)は置いたはいいけど
明らかに当たってるはずの敵がそのまま突っ切ってこっちに向かって来たのですが。
なんだこれ当たり判定小さいの?メギド沼みたいのが良かったです。


メギド沼と言えば、新ボスのザリガニの沼が悪い方向にヤバイ。
常に出しとくな。真ん中に陣取るな。画面ごちゃごちゃして見にくいから
気づかず踏んであっという間に昇天とかよくあるんですが。
あとフィンジェさんにも出会いました。相変わらずの酷さでした。
セガはもうちょっとイライラしない敵を作るのを頑張ってほしいです。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

最新記事

ブログ内検索

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]