忍者ブログ

終末へ愛をこめて

アニメの少女終末旅行好きすぎて原作揃えましたのです。
最終回のカメラのシーンは固唾を呑みました。
あれアニメのオリジナルなのか…アニメスタッフ素晴らしい…




関係あるかは微妙ですが、そういえばPSZEROの舞台は
AIとの戦争に負けて一度は人類が滅びかけ、情報が断絶した空白期間を経て、
文明が衰退しまくったうえに地上の広範囲が汚染された世界という
雰囲気の低年齢向け感とは裏腹に結構えげつない設定なのでした。
ニューマンなんて一度は完全に絶滅してるし…

ZEROのノアはその大空白前からのコールドスリープ設定なんだけど
一人で未来に飛ばされて目が覚めたら自分の知っているものが全て滅んでるって
相当過酷なやつですやん…とよく思う。まあZEROのPCは仲間に恵まれるからなー


しかし、時期が過ぎたら消える運命のパティエンティアがあの調子とか、
PCをさっくりコールドスリープさせて2年もの時を越えさせたりとか、
キャストがアンドロイドじゃなくてサイボーグだったりとか、
今のPSO2作ってる人たちはSF的な要素には微塵も興味が無いんだろうなっていう…

演算する海の惑星シオンの設定と人との関わりとかは割と好きだったんですが。
そのシオンもいつの間にか全てを自らの演算で識る存在じゃなくて
アカシックレコードにアクセスする司書とやらになっていますが…

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

最新記事

ブログ内検索

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]