忍者ブログ

ヒロイン力が足りない



とある情報を得て実はざっくりEP4やってました。

このシーン、あまりにも使い古された感じの展開を大真面目に繰り広げられたので
初見では見ててちょっと、あ痛ァ…な気分になった('ω'`)


それはさておき、ついにEP4のヒロインがヒツギだと明言されてしまった件。
いやいや…私のヒロインは変わらずマトイちゃんですし…
ノアさんだってヒツギとのコンビに乗り換えるつもりはありませんし…

誤解を招きそうな言い方ですが、ヒツギ個人が嫌いなわけではなく、
むしろ一人のキャラクターとしては思っていたよりずっと好印象です。
真っ直ぐだしわりと常識人だったし責任感とかありそうだし。
ただヒロインではない。

マトイというキャラクターはPCという存在がいなければ完成しませんが、
ヒツギはそうではないんですよね。
彼女の周りには既に彼女の物語に必要な存在が揃っています。

マトイには、守ってあげたい、この子には自分がいなきゃ、救ってあげたい…
と思わせるものがあった。飛びぬけて強いという設定でありながら、
彼女にPCが必要だったのは誰の目にも明らかでしょうし、
PCがいなきゃ彼女の話は始まらなかったし終わらなかった。

ヒツギはそうではない。
むしろ、主人公として必要なものが既に大体揃ってしまっている。

日常からたった一人足を踏み外して違和感に気付くとか、
秘められた力と覚醒、裏がありそうな過去(両親の死の関係)、
自分で考えて成長することが出来る利口さと精神、
袂を別った因縁のある相手(コオリはまず敵として再登場だろう)、
事情を知っていそうな身内、そして守るべき対象(アル)まで。

どう見ても主人公の要素ですよね?
マトイのように、PCでなければいけない役割って、この上で無いですよね。

女主人公、という意味でのヒロインなら合っていますが、
シナリオを書いている方に勘違いしないでいただきたいのは、
主人公はあくまでPCなので、そういう存在を他に立てられても困るということ。
ゲームをプレイしている我々プレイヤーが感情移入するとなれば
まず確実に自分の操作しているPCですから、それを脇に放っておいて
他のキャラを主人公とした話を展開されても、そりゃあ置いてきぼり感くらいます。
そういうタイプのゲームのシナリオを担当しているんですから、
プロなら自分のやりたいことよりも、それに合った物語を書いてほしいものです。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

フリーエリア

ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ

ブログ内検索

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]