忍者ブログ

ストーリー関係



初めての市街戦にドキがムネムネします。



まあわりとそんなこと言ってる場合じゃない状況になってますけど。
これはひどい。
明言されてないけどウルクさんはここにいたのか…
テオドール君がダークサイドに堕ちてしまった。




何かを思い出す、石碑。



何かを思い出す、状況。
もはやあの下にあるものはひとつしかない。



そして案の定。

あーあれゲッ様だったんですか…

暴走するゲッ様の件は「あーあ…(´A`)」としか思いませんでした。
この人戦闘狂系だからキリークさん系かと第一印象で思わせておいて、
実はやってることはオスト博士だったわけで…
周りにえらい迷惑かけることは明白なのに、
自分がそうしたいがためにアカンものに手を出して
挙句、こういう結果という…

愚かであり、滑稽である。
…と、オスト博士というか、パイオニア計画に対して、
ひいてはPSOで描かれる人間については思うけど、
この人はあとから色々過去が明らかになるんだろうから
ドラマにしか見えない。悪役を見ているようにしか思えない。

カスラさんはイケメンでイケボなのにファッションセンスが残念である。
やはりグラール以降、顔声服全て揃っているイケメンはいない…
そうだ、ロレットさんしかいない…(声無いけど)

情報専門でそんなに強くないよーって言ったり
六芒均衡だから役に立つよ!って言ったりお前は強いのか弱いのかどっちだ。
ていうかそもそも実力のみで選ばれるんじゃなかったんだっけ!

ゼノ先輩に関してはあまり心配していない薄情な後輩です。
だってどうせ生きとるんやろ。
しかしここで死ねばPSOらしいかと言われるとそういうわけでもない。
そうではないのだ、そうでは。

しかし今回のDFさんは饒舌ですね。素体がゲッ様だからかしら?
対話が出来るほどなので、PSOのDFに感じた
「これはヤバイ」という感じがありません。
普通にゲームのボスっぽいというか…
PSOのDFにはそれこそ、深淵の主に相応しい畏怖と
本能的に拒絶したくなるものを感じたというか…
それ自体の、強さとか強大さじゃない、人と同じ場所にはない、
というそういう感じ、というか…感覚での話ばかりですが。

いえ、PSOのDFも喋ることは喋るのですが。
淵より来るものでのあの狂気を孕んだ空気の中で、
大体何を言ってるのかはわかりそうだけど
はっきりと聞こえないあれは恐怖を煽る演出でしかなかった!
どちらかというと、ウルトに呼びかけた
「ここから出たい」
の一言のほうが印象的でした。

次のマタボがクーナちゃんのターンで、
え、この流れで?と首を傾げざるをえない…
おまけに何故か11枚目までもらい、そっちは暢気に闘技大会。
まるでガノンが反乱を起こした後のハイラル城下町のようです(懐かしい)
オラクルというかPSO2におけるDFの存在がどういうものなのか
いまいちよくわかっていないのですが、あんなのが現れて
一瞬は騒ぎになって、しかし次の瞬間話題は闘技大会とかわけわかりません。
ラスボス手前で世界の危機を放置してサブイベ消化とかはよくありますが、
作中の流れとしてそれやっちゃいかんでしょう。

ていうか、オラクルって名称使われなさ過ぎて忘れそうです。
アークスシップにアークスにアークスロビーに…
アークス以外の一般人も住んでるのに、アークスシップとは。
もうアークス船団でいいじゃん。オラクルって名前いらないじゃん。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

最新記事

ブログ内検索

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]