忍者ブログ

あー…

始めに言っておきますが、今回の話は
『ゲームをすること自体が目的で一番楽しい』ゲームでの話であって、
キャラによって世界に引き込むタイプの、
キャラありきのゲームはまた別の話になります。
キャラゲーというと聞こえは悪いかもしれないけれど、
キャラに強く思い入れを持って、『遊ぶ』ことよりも
物語に入り込むように登場人物の行く末を追っていく
そういうゲームもそれはそれでありだと思うし、私は好きです。



で。
公式ブログで、私がゲームの説明やセールスコピーやらの
謳い文句で一番嫌いなフレーズである、

豪華声優陣

が出てしまいました…

アニメや、最初からキャラ目的でやるゲームでもなければ、
ぶっちゃけ声優が豪華だろうがそうじゃなかろうがどうでもいいです。
ていうか、ボイス付きじゃないほうが良いと思うことさえあります。
大抵テキスト読むスピードとセリフのスピード全然合わなくて面倒だし。


同じぐらい嫌いな文句として、
豪華ムービー・美麗ムービー
の類があります。
ムービーは無いほうが良いとは言いませんが、
プレイヤーを世界に引き込み、盛り上げる役割を果たせばそれで充分です。
別にムービーが見たくてゲームやってるわけではないんです。
そのゲームがやりたくてやるんです。ムービーはあくまで引き立て役なんです。
なのに、あたかもそれが見せ場!それが売り!みたいに
勘違いしてゲーム作ってるところが多すぎる気がします。

普通じゃ出来ない演出とか、戦闘シーンとかをやるのも悪くはないんですが、
戦闘シーンなんか特に延々とかっこよくやられると
いや戦わせてくれよ、とか、私が頑張って勝ったのはなんだったんだよ、
とかになりがちなので程ほどにしていただきたいものです…


バグやらシステムやらバランスやらが良いゲームでなら
まだ良いんですが、そうじゃないゲームで声やアニメやムービーを
押してこられると「いやもっと他にやることあったんじゃん?」と
どうしても思ってしまうので印象は良くないです。



***



α2、弟がやってるのを見ました。
体調が良くないせいか若干酔った…

Foの回避も見せてもらいました。
大体想像通りでした。
でも杖を振りもしないで先からテク発射するのはどうかと思うの。
そうじゃないの。魔法使いのロマンをわかっていないの。
あと私は杖で殴りたいわけじゃなくて武器持ったままテクを使いたいの。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

最新記事

ブログ内検索

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]